Home > 泌尿器科

泌尿器科

泌尿器科とは、腎臓・膀胱・尿管などの尿路と男性生殖器、副腎といった後腹膜臓器を扱う診療科です。尿路系疾患で性別に関係ない病気として、膀胱炎や尿失禁といったものがあります。男性生殖器を扱うこの診療科の患者さんは圧倒的に男性が多く、女性にとってはかかりづらい診療科です。そのため、女性専用の泌尿器外来を設けているところもあります。

男性生殖器を扱うこともあり、男性の不妊症治療を行います。不妊治療というと女性が受けるというイメージが強いですが、女性側に原因がある場合もあれば、男性側に原因がある場合もあります。双方で検査を受け、女性側は産婦人科で、男性側は泌尿器科でその後の治療を行います。また、生殖器、副腎といった部位はホルモンと密接な関係があります。内分泌内科や内分泌外科との連携も欠かせません。

前立腺がんや尿管結石など手術適応の疾患も多く担当します。そのため、内科的要素と外科的要素を持ち合わせた診療科といえます。