Home > 乳腺外科

乳腺外科

乳腺外科とは、乳房に関する疾患を扱うところです。乳房にしこりを感じたり、乳頭から分泌物があるなど気になる症状が出た場合や、乳がんの検診を受けたいというようなときに受診する診療科です。実は、乳がんは男性にもあります。

ただ、女性の場合は、男性の場合と異なり、乳房はシンボル的なものとなっており、温存療法など単にがん細胞をどうにかするという部分と違う問題が発生します。そのため、女性専用外来として、乳腺外科を設けているところもあります。また、乳がんの治療をするとなれば、乳房温存や失った乳房の再建を含めて、他科との連携も必要です。

放射線治療を担当する放射線科や、乳房再建など見た目部分に関与する形成外科、ホルモンに関連する内分泌内科や内分泌外科などがそうです。そのため、首都圏の病院ではブレストセンターとして、乳腺外科をはじめ、関連する診療科を一つの建物にまとめ、患者様の利便性をはかる取り組みも行われています。